山口型放牧研究会


放牧を行うにはどうしたらいいの?

放牧を始める前には4つの条件をそろえる必要があります

「牛が食べることのできる草」
「放牧施設」
「牛の飲み水」
「放牧経験牛」

上記の4つがそろうところであれば
いつでもだれでも放牧を行うことができます

放牧開始までの手順はこちら

山口県内には、放牧を始めてみたいと思ったら
すぐに相談に乗ってもらえる機関や団体もあります

関係機関・団体の連絡先

●岩国農林事務所畜産部

0827−29−1564 岩国市三笠町1−1−1

●田布施農林事務所畜産部

0820−22−2416 柳井市南町1−10−3

●周南農林事務所畜産部

0834−22−0660 周南市毛利町2−38

●山口農林事務所畜産部

083−989−2517 山口市嘉川671−5

●美祢農林事務所畜産部

0837−52−1070 美祢市大嶺町東分3449−5

●下関農林事務所畜産部

0837−66−1080 下関市豊田町殿敷1892

●長門農林事務所畜産部

0837−37−2155 長門市日置町日置上1372−1

●萩農林事務所畜産部

0838−22−5677 萩市椿3621−1

●(社)山口県畜産振興協会

083−973−2725 山口市小郡下郷2139

●山口県農林水産部畜産振興課

083−933−3434 山口市滝町1−1

●山口県農林総合技術センター
  畜産技術部

0837−52−0258 美祢市伊佐町河原1200