山口型放牧研究会

現地情報へ戻る  新着情報へ戻る

山口型放牧現地研修会開催要領

1.開催目的
県域に広く普及拡大した山口型放牧を更に発展拡大するため、平成15年12月19日に放牧に意欲的に取り組む人及び関心の高い人などの有志で「山口型放牧研究会」を設立し、研究会では「山口型放牧マニュアル」の作成やホームページによる情報発信等の活動を行なっています。
  研究会の活動の一環として、油谷町と柳井市で山口型放牧現地研修会を開催し、地域資源を活かした山口型放牧を更に発展させ、牛のいる農村づくりを進めます。
  
2.開催日時及び場所
 ○油谷会場:平成16年10月26日(火)10:00〜15:30
   集合場所:油谷町 ラポール油谷      10:00集合
 ○柳井会場:平成16年11月 8日(月)10:00〜15:30
   集合場所:柳井市 アクティブやない  10:00集合

3.主催者
   主 催:山口型放牧研究会、山口県畜産技術協会
   後 援:山口県、中国四国農政局、(社)山口県畜産振興協会

4.研修会の内容
1)油谷会場
 (1)現地研修
   油谷町向津具 本郷集落
 (2)現地検討会
   ラポール油谷 コミュニティーホール
   @大津地域における水田放牧の取組み
             日置農林事務所   大村 康一郎
   A山口型放牧の推進への想い
             山口型放牧研究会長 元永 素
   B東部地域における移動放牧の取組み
             畜産試験場     米屋 宏志
   C意見交換

2)柳井会場
  (1)現地研修
    柳井市日積 正福・大福原集落
  (2)現地検討会
    柳井総合庁舎 講堂
    @山口型放牧を取り入れた大規模稲作経営
              柳井市伊保庄    斎藤 信人
    Aミカン農家から山口型放牧経営への新規参入
              東和町森      大谷 和正
    B大津地域における水田放牧の取組み
              畜産試験場     米屋 宏志
    C意見交換

5.参集者
畜産農家、耕種農家、市町村、農協、関係団体、国・中国四国各県関係機関