山口型放牧研究会

現地情報へ戻る  新着情報へ戻る


山陽小野田市山川で放牧

現在山口県内で行われている放牧の最新情報をお伝えします

 

 山陽小野田市山川で平成18年6月26日から移動放牧が始まりました。
 セイタカアワダチソウで覆われた休耕田は、そのままでは景観が悪く、草刈りをするにも手間が掛かります。
その点、牛は、セイタカアワダチソウをきれいに食べてくれますし、手間もそんなに掛かりません。
この放牧地では、7月25日まで1回目の放牧を行い、10月3日から11月1日まで再び伸びてきた草で2回目の放牧を行いました。
牛は、草刈り部隊としてだけではなく、散歩中のご近所の方の目を楽しませる機能も果たしていたようです。

(2006.11.28 放牧管理グループ 島田芳子)。